新宿「布論亭」へのリンクです。

FRONTE History

FRONTEは、創始者杉本千代子による生地と洋服の販売から
スタートしました。

衣料品販売ビジネスの中で、当時としてはまだまだ少なかった
「立体裁断」技術によるアウターウェアの製作を通じて、
日本人にとって、アウターウェアを素敵に着こなす上での課題は、
日本人のバランスの取れていない不自然な身体にある、
という事がわかってきます。

そして、その不自然な身体をもたらす原因は,
身体に合わないアンダーウェアにある、
との因果関係を明らかにしました。


「若い女性の体は放っておけば胸とおしりに脂肪がつくもの。
 胸がなくて、腕や背中が太っているなんていうこと、 ありえないのです。
 太い方は太いなりのバランス、やせている人はやせている人なりに
 バランスがとれているものなのです。」

「脂肪はマシュマロみたいに柔らかく、逃げたり、動いたりするもの。
 形の悪い枠にはめたら、おかしな体型ができてしまうのも当然。」

「形の悪い枠で、体型を悪くしてしまった人たちは、いったん解放し、体を元に戻さなくては…。
 脂肪も筋肉も骨格も、良い形に導かれてこそ美しい体型に整えられるのです。」

この考えは、1982年に出版された杉本千代子著の講談社刊
『あなたの下着選びは間違っている』で世の中に広く伝えられ、
マスコミにも取り上げられて大きな話題となりました。

杉本千代子は1972年に下着・衣料品の輸入・販売会社「布論亭」を創設し、
バランスの取れた身体作りのためにふさわしいアンダーウェアについて、
研究と実践によるコンサルティング・販売を行って来ました。


その後さらに、人間の行動の基本となる足元の靴も含めた、トータルバランスを研究、提案する
「ナチュラルウォークフロンテ」として発展、現在に至っています。

Comfort Wear FRONTE は、こうして培われてきたコンセプトに基づき、
これからも、一人ひとりのお客様にじっくりと時間をかけて、
「身体に正しくフィットする」ということの意味を考えた
下着、衣料品を提供する場でありたい、と思っています。

部分的な改善は全身へは及びません。

フロンテだからトータルなアドバイスができるのです。

.